2018年10月10日

阪神・淡路大震災で誰もが感じた

阪神・淡路大震災で誰もが感じたことは、自分と家族の命は自らの手で守るしかないということだったのではないか。
阪神・淡路大震災では5400人を越える人が家屋や家具に押し潰されて亡くなっているが、運よく避難できた人も、今度は極端な水や食料、医薬品不足等に悩まされている。
とくに高齢者の場合、せっかく食料や水、衣類等が配給されても、若い人と同じように長時間並んで待つということができず何も入手できなかったというケースもあったようだ。
自力救済が家族の命を救う
  


Posted by 松井ゆみ at 21:15Comments(0)

2018年10月10日

日本海側にある「米どころ」新潟

日本海側にある「米どころ」新潟県。
ですが、新潟のオススメ品はお米だけではないのです。
日本海に接しているため新鮮な海の幸もいっぱいです。
観光地も豊富にあり夏には海水浴場、冬にはスキー場と年間を通して、豊かな自然をエンジョイすることも可能です。
せんべい
  


Posted by 松井ゆみ at 20:22Comments(0)

2018年10月10日

●震災で不動産の価格調整が始ま

●震災で不動産の価格調整が始まった 不動産は安全性を強く意識して選ぶ人が本当に増えるか? Y氏▼3・11の大震災を経験したことによって、私たち日本人の不動産購入に対する意識や選択肢は、どう変わっていくのでしようね。
私はやはり、家族の安全が第一、とにかく命が守られる住まいであってほしいと思いました。
M氏▼震災前は、交通利便性、生活利便性、居住快適性、付加価値、資産性の5つを重視して物件を比較検討し、購入する人がほとんどでした。
でも、Yさんがおっしゃるとおり、震災の影響を受け、安全性を強く意識して選ぶ人が増えています。
https://boiselabelrelease.com/earthquake-disaster/
  


Posted by 松井ゆみ at 18:15Comments(0)

2018年10月10日

快適で充実した不動産が豊富なサイトがある?!

自分に合った物件を見つけましょう。人気の高い宇都宮市の不動産もおすすめです。
まず始めに、住宅周辺の環境を確認しましょう。仕事で疲れていても、COCO’S宇都宮インターパーク店があるので自炊せずとも食事をすることが出来ます。
不動産の近くに様々なスポットがあれば、日常生活も快適に楽しく送れますね。
すみれ保育園があるので、安心してお子様を預けることができます。
そのほかにも、仕事で疲れていても、COCO’S宇都宮インターパーク店があるので自炊せずとも食事をすることが出来ます。
オシャレ着は(有)東峰舎に持ち込みましょう。
住宅探しをする上で気になる条件面ですが、海が近い物件は風が強い事もあるので注意が必要です。
事前に地耐力を調べ、ひな壇に立地した賃貸物件を選ぶ事も大切です。
また、おすすめの条件として、引越す際は、年内入居可の物件から探してみませんか?
もちろん、住宅を選ぶ上では、設備の充実度も気になりますよね。
新たに収納家具を購入する必要がないので、クロゼット付きの部屋は人気があります。
快適な生活を送るために、よく鍵をなくす方でも、カードキーならケータイや財布にしまえるので無くしにくいです!
セキュリティー会社加入済の物件で安心した生活を送りましょう!
これらをを踏まえて、宇都宮市で素敵なマイホームを見つけましょう。
優雅なスローライフを宇都宮市の不動産で!
  


Posted by 松井ゆみ at 12:42Comments(0)