2018年10月10日

●震災で不動産の価格調整が始ま

●震災で不動産の価格調整が始まった 不動産は安全性を強く意識して選ぶ人が本当に増えるか? Y氏▼3・11の大震災を経験したことによって、私たち日本人の不動産購入に対する意識や選択肢は、どう変わっていくのでしようね。
私はやはり、家族の安全が第一、とにかく命が守られる住まいであってほしいと思いました。
M氏▼震災前は、交通利便性、生活利便性、居住快適性、付加価値、資産性の5つを重視して物件を比較検討し、購入する人がほとんどでした。
でも、Yさんがおっしゃるとおり、震災の影響を受け、安全性を強く意識して選ぶ人が増えています。
https://boiselabelrelease.com/earthquake-disaster/



Posted by 松井ゆみ at 18:15│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。